酵素玄米

玄米と小豆を一緒に炊くことで、デトックスとアンチエイジング効果が期待できます。

疲れ目

近頃は酵素ドリンクやサプリメントなどに人気が集まっていますが、もう一つ注目されているのが酵素玄米です。酵素玄米とは玄米と小豆に少量の塩を入れて一緒に炊き、3日ほど保温して寝かせたご飯のことを言います。玄米を微温の水につけておくと、酵素の働きでアミノ酸の一種であるギャバという成分が増えます。発芽玄米として売られているものは、このようにしてギャバの成分を増やしたものです。それをさらに3日保温して寝かせることで酵素玄米が出来上がります。酵素玄米は玄米を発酵させることでデトックス効果が高まり、普通の玄米や発芽玄米よりもさらに消化吸収が良くなります。そして一緒にあずきを入れることで、細胞の老化を防ぐポリフェノールも加わりますのでアンチエイジング効果も期待できるのです。

酵素玄米専用の炊飯器も登場しました。

ちなみに健康食品のメニューを取り扱っているレストランでは、酵素玄米を出すところも増えてきています。これらのレストランは約6割の客が女性で酵素玄米を食べると便秘が解消したとか、胃もたれすることなくおいしく食べられるということでリピーターも増えているようです。また最近では家電メーカーでも酵素玄米専用の炊飯器を販売するところが出てきました。価格は通常の炊飯器に比べると決して安くはないにもかかわらず、売れ行きは好調ということです。圧力釜で炊いてから普通の炊飯器に寝かせて作ることも可能ですが、やはり手間を考えれば少々コストがかかっても専用の炊飯器を使用するほうが毎日続けやすいと言えます。また酵素玄米は柔らかいので小さな子供からお年寄りまで、家族全員で安心して食べることができます。